読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ用タッチペンは簡単に作れる!その作り方は?

スポンサーリンク

どうも(*'꒳'*)!

今回はスマホ用タッチペンの作り方について書いていこうと思います。

今や100均でも買えてしまうスマホ用タッチペンですが、家にあるもので簡単に作ることができるんです(*´꒳`*)



用意するもの


  • アルミホイル
  • 棒状の物
  • 必要であればテープ

たったこれだけでスマホ用タッチペンができてしまいます!

棒状のものは、使わないペンなど何でも大丈夫ですが、ある程度太さがあるもの・濡らした綿棒がオススメです。


作り方

用意した棒状の物にアルミホイルを巻きつけるだけです。

スマートフォンは体に通っている静電気で反応します。つまりアルミホイルは電気を通すので、スマホ用タッチペンができるのです。

※ただし以下のことに注意してください。

  • 覆うように全体にアルミホイルを巻く

あまりにも少ないとスマホ用タッチペンとして機能しません。手で持つところまで巻きましょう。

  • 固めすぎない
  • 先を尖らせない

最低でも5mm程度の太さがあると成功しやすいです。


スポンサーリンク



実際に作ってみました。

今回は写真にあった木の棒を使って制作してみました。

(使っているうちにアルミホイルが固まってしまいました(・・;))

この木の棒はツボ押し用のものです…笑

一時的に使うだけのつもりで制作したのですが、思いの外使い心地が良く、アルミホイルを取りたくない状況に陥っています(・・;)


使用感

百聞は一見にしかず!です。

まず指で気合いで描いたこちらをご覧ください。

これは私のアイコンになる予定だったものです。(今考えるとなかなか恐ろしい…)

そしてこれがスマホ用タッチペン制作後に描いたものです。

絵心の無さが浮き彫りになっているとはいえ、かなり改善されました(*´꒳`*)

文字も書いてみました。



やはり絵を描くときにはスマホ用タッチペンは重要です…

他にも

  • スマホゲーム
  • 文字を打つとき

などで指でタップするよりもかなり楽になることもあるかと思います。



是非作ってみてはいかがでしょうか?(*'꒳'*)