読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私って低血圧だから〜」って言えば可愛いと思ってる女が許せない

スポンサーリンク

(病気ではない)低血圧の改善策

はじめに

まず低血圧がステータスになってる系女子が許せない。単に夜更かしで朝起きられないことの言い訳に使うことも同じく。

私は小さい頃からかなり低血圧に悩まされていて、早寝早起きを心がけていたにも関わらず、朝起きることや激しい運動をすることが辛かったものです…

私の低血圧の原因は、低血圧の母からの遺伝と、好き嫌いの多さ(肉類、卵etc)に加えてかなりの少食だったので、心配されるほどのガリガリ体型だったことです。
(自業自得でもある。ただし最初に挙げた後者のように寝坊などの言い訳に使ったことはない。)

もちろん今では好き嫌いは改善され、低血圧も昔よりはマシになったのだが相変わらず低血圧の朝は辛い。
(他にも次の見出しの症状全てに悩まされている。)

この記事が同じように悩んでいる人の参考になれば幸いです(*´꒳`*)


症状

  • 立ち眩み
  • 目眩(めまい)
  • 息切れ
  • 肩凝り
  • 動悸
  • 冷え性
  • 朝起きることが辛い
  • 疲れやすい

これらに心当たりのある人は1度血圧を測ってみてください。上(収縮期血圧)が100以下、下(拡張期血圧)が60以下だと低血圧とされています。

病気によるものは病気を治さないと治ることはありません。身近なところで言えば「抗うつ剤の副作用」などがあります。

また、急に立ったり座ったりした時に起こる立ち眩みは、一時的な低血圧が原因です。


原因

  • 生活習慣
  • 痩せすぎていること(特に女性)

これらはその原因を改善すれば良いのですが、遺伝や体質が原因の場合があります。

記事タイトルがひどいですが、低血圧が女性に多いのも事実。(症状の重さは様々ですが、5人に1人が低血圧だと言われています。)

その場合はどうすればいいのか?を次から見ていきましょう。


改善方法

大きく3つに分けてみました。

生活習慣を見直す

遺伝や体質が原因とはいえ、生活習慣が乱れてしまってはいけません。

  • 早寝早起き
  • 3食しっかり食べる(特に朝食)
  • 適度な運動
  • リラックスして入浴する

を心がけてみましょう。

朝起きた時に太陽の光を浴びることや、入浴の時にマッサージをすることも効果的です。


食事を見直す

低血圧にはタンパク質・ビタミン・ミネラルが良いと言われています。

タンパク質

  • 肉(特にレバー)・魚
  • 卵・牛乳
  • 大豆(納豆)

ビタミン(E)

  • カボチャ
  • ナッツ類

ミネラル(カリウム・ナトリウム)

  • 生野菜や果物

これらを積極的に食べるようにしてみてください。

また喉が渇いていなくても、水分補給をこまめにするようにしましょう。カフェインを適度に摂ることも効果的です。


ストレス発散方法を見つける

低血圧はストレスによる自律神経の乱れが原因となることもあります。

  • 音楽鑑賞
  • 読書

など自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。


まとめ

低血圧で悩んでいる人は是非試してみてください(*´꒳`*)


症状が重い人が言い訳に使いたい気持ちは痛いほど分かるのですが、信頼関係が崩れてしまうこともあるのでオススメできません…

(例:「あの人は朝起きられないかもしれないから頼むのは辞めておこう」)


(PS.正直男女共にアニメや漫画の低血圧キャラは可愛いと思う)




スポンサーリンク