読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もう消えたの?」ゴールデンボンバーの魅力を伝えたい

スポンサーリンク

どうも(*'꒳'*)!

今回はゴールデンボンバーの音楽に絞って書いていきたいと思います。

ゴールデンボンバーについて

鬼龍院翔さん(vocal)、喜矢武豊さん(guitar)、歌広場淳さん(bass)、樽美酒研二さん(drums)の個性豊かな4人で構成されたヴィジュアル系エアーバンドです。

(1人1人の魅力について書きたいのですが今回のテーマが「音楽」ということで、ほぼ全ての曲の作詞作曲を担う鬼龍院翔さんについてが濃いめです。)


↓ウィキペディア風オフィシャルサイト
ゴールデンボンバー Official WebSite
(なかなか面白いので気になる人は是非目を通してみて欲しいです。)


7枚目シングルである「女々しくて」が大ヒットし、

  • カラオケランキング51週連続して1位
  • NHK紅白歌合戦に4年連続出場

と様々な記録を残していますが…

ゴールデンボンバーは「女々しくて」だけじゃない!


現在の世間からの評価

昨年(2016年)の紅白歌合戦には出場せず、もう完全に消えたのでは?と思っている人も多い。(当日、ニコニコ生放送にて自分達で「裏紅白歌合戦」を開催していたことはさておき)

実際、周りから「もう消えたの?」と聞かれることもありました。

確かに女々しくてが流行った頃よりファンは減り、テレビでの露出も減りましたが、バンドの本職であるライブ活動に力を注いでいます。

ゴールデンボンバーのことをあまり知らない人達に、是非何事にも全力で取り組む彼らの魅力を伝えたい。


初めて買ったCD

「ゴールデン・アルバム」 通常盤

「ゴールデン・アルバム」 通常盤

このアルバムが私の人生で初めて買ったCDになりました。(特に13トラック目のバラード曲「広がる世界」を聴いた時は「こんなにも素晴らしい音楽があるんだ」と涙が出ました…)

私がゴールデンボンバーに出会い、もっと彼らのことを知りたいと思い始めたのが2011年頃。このアルバムが発売されたのが2012年。

なぜCDを買うまで期間があったのかというと、私の母が「CDを買うことは勿体無いこと」だと常日頃から言っていたことでした。

しかし決して母が音楽嫌いなわけではなく、むしろ音楽番組を見逃さないほどの音楽好きです。

母の言い分はというと「買うのは高いからレンタルすればいい」。

そんな母を押し切って貯めていたお小遣いで買ったこのCDから、更にゴールデンボンバーの音楽の世界に引き込まれていきます。


私の母に影響を与えたCD

ローラの傷だらけ

ローラの傷だらけ

「ローラの傷だらけ」というシングルです。

これは鬼龍院翔さんが「人がCDを買わなくなったこと」「CDに応募券などをつけて売る行為」に疑問を感じ、社長に「やりたいことをやらせてもらえないなら辞める」と思い切ったことまで言った末に出来上がったCDです。(以前は握手応募券がついていたこともあったゴールデンボンバーのCDですが、今はもうありません。)

「好きなアーティストのCDを買って開封し、ラジカセに入れて流すあの瞬間のワクワク感を知って欲しい」「ジャケットも特典も無くしてみて、純粋(音楽を聴くため)にCDを買ってもらいたい」という思いが込められています。

この影響か、今では母はとあるアーティストにハマり、CDを買ってライブにも行くようになりました。(初めてCDを買ってきた時は本当に驚きました…)


オススメしたい曲

私が思うゴールデンボンバーの音楽の最大の魅力はストレートで分かりやすい歌詞です。

「女々しくて」のイメージがついている人も多いですが、バラード曲も素敵なんです(*´꒳`*)

さよなら、さよなら、さよなら


(出典:zanyzapofficial - YouTube)

失恋したその後について書かれたバラード曲。

泣かないで


(出典:zanyzapofficial - YouTube)

こちらも失恋ソング。実はゴールデンボンバーの曲は失恋ソングが多いのです。

らふぃおら


(出典:zanyzapofficial - YouTube)

3.11東日本大震災の時に作られた応援ソングです。



ゴールデンボンバーについてはまだまだここでは語り尽くせないほどの魅力があるのですが、まずは是非音楽を聴いてみてください(*´꒳`*)


オススメしたいゴールデンボンバーの作品

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

  • 作者: 鬼龍院翔
  • 出版社/メーカー: ユークリッド・ミュージックエンターテイメント
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 7人 クリック: 126回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

鬼龍院翔さんの子どもの頃から現在にいたるまでを某掲示板風に書いた自伝本。特に「さよなら、さよなら、さよなら」などの鬼龍院翔さんの恋に関する曲について、更に詳しく分かるようになるかと思います。やはり私が語るより本人の語りを読むのが1番手っ取り早いです。是非読んでみて欲しい作品です。

ノーミュージック・ノーウエポン

(DVD付き)

ノーミュージック・ノーウエポン [CD+DVD]

ノーミュージック・ノーウエポン [CD+DVD]

(CDのみ)

ノーミュージック・ノーウエポン [CD]

ノーミュージック・ノーウエポン [CD]


オススメしたいアルバム。インパクトのある曲名に負けない内容となっています。

#CDが売れないこんな世の中じゃ

#CDが売れないこんな世の中じゃ

#CDが売れないこんな世の中じゃ

4月5日にリリースされる新シングル。「ローラの傷だらけ」の時のような魅力を感じます。

〜4月1日追記〜

3月31日に放送されたミュージックステーションにゴールデンボンバーが出演しました。

その時のパフォーマンス中に『#CDが売れないこんな世の中じゃ』が無料ダウンロードできるQRコードが公開されたんです…!

是非この機会にゴールデンボンバーの楽曲を聴いてみてください(*´꒳`*)



また大ヒットを出すことを目標に日々上を目指し続けるゴールデンボンバーを、これからも全力で応援したいと思います(*´꒳`*)




スポンサーリンク