読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然災害が起きた時のために、用意しておくといいもの

スポンサーリンク

どうも。



今日で東日本大震災からちょうど6年が経ちました。

6年が経った今でも故郷に帰ることができない人がたくさんいます。

こちらのYahoo!のページで「3.11」と検索すると、おひとりにつき10円が寄付されます。

是非一度検索してみてください。


地球に住んでいる以上、自然災害は誰のいるところにも起こりうることです。


現在、予知がある程度できるようになったとはいえ、まだまだ正確なことは分かりません。


いつどこで起こるか分からない自然災害に備えて、準備できることは今のうちにしておきましょう。


用意しておくといいもの

次からのものを常備しておきましょう。両手が塞がれないリュックに詰めておくことを強くオススメいたします。

身を守るもの

  • ヘルメット

かさばらない折りたたみ式のものもあります。防寒対策用の毛布を被るなどでも代用ができます。頭を第1に守りましょう。

  • マスク、ゴーグル

マスクは少し多めに入れておくといいです。ガス・粉塵・防寒対策や、特に女性の方は避難生活になってメイクができなくなると、ストレスを溜め込んでしまうこともありますのでストレス対策に。マスクで顔を隠すことにより軽減させます。

  • 軍手、防災用靴下

ガラスなど危険なものが飛び散っているので、それらから身を守るために。

  • 防寒アイテム

コンパクトに収納できるダウンジャケットや寝袋、ニット帽、手袋、ヒートテック、カイロ、小型の湯たんぽ

  • 防暑アイテム

帽子、折りたたみ傘(雨晴れ兼用)、手持ち式扇風機

  • カッパ、テント

雨や風から身を守ります。

  • 医療品

絆創膏、包帯、かゆみ止め、頭痛などの個人で必要な薬


食料

賞味期限に気をつけ、時々防災リュックの中身を入れ替えましょう。

生き物は水がなければ生きていけません。

水と塩だけでもしばらくは生きながらえることができます。必ず入れておきましょう。

  • ゼリー飲料、カロリーメイト

ウイダーやアミノバイタルのようなゼリー飲料やカロリーメイトを多めに入れておくと安心です。

  • チョコレート、ビスケット、缶詰

チョコレートは高カロリーなので効率良くカロリーを摂取することができます。また、ビスケット・缶詰は賞味期限が長く保存しやすいのでオススメです。缶切りを忘れずに。


その他便利なもの

  • お金
  • 懐中電灯、ラジオ
  • 電池、スマホ充電器
  • ビニール袋
  • アイマスク、耳栓
  • 文房具
  • ポケットティッシュ、ウェットティッシュ
  • 除菌シート、タオル
  • 水のいらないシャンプー
  • 携帯トイレ
  • 虫除けスプレー
  • 赤ちゃんがいる場合はオムツやミルクなど

災害が起こり避難している時に多いのが盗難です。カバン用の鍵もあるので持っておくと安心です。



1番はです。何よりもまずは全力で逃げましょう。



少しお高いですがほぼ完成した防災リュックも売られています。

手に入りにくいものも多数入っているようですが、自分やご家族に合った防災リュックをカスタマイズするのも良いかと思います(*´꒳`*)