読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七曜について

スポンサーリンク

どうも(*'꒳'*)!

今回は七曜について書いていきたいと思います(*´꒳`*)

七曜

七曜とは、日(太陽)・月(陰陽)と、五行*1に対応させた火星・水星・木星・金星・土星の7つの天体のことです。

つまり、皆さんがよく知っている「曜日」のことです。

日曜日や月曜日を週の始まりと考える人が多いのですが、本来は1番地球から遠い土星(土曜日)から始めます。

そして、江戸時代までは曜日を吉凶の判断に使っていました。

では、いつも何気なく使っているこの曜日について、もっと詳しくみていきましょう(*´꒳`*)

土曜日

胃腸の病気や言い争い(訴訟など)に注意しましょう。しかし勝負相手を倒すには最適の日です。土地の売買は吉、結婚などの祝い事は凶とされています。

日曜日

日曜日はお休みのところが多いかもしれませんが、財運があり、商業の売り上げが伸びる日です。建築や葬儀、契約は避けましょう。

月曜日

交友関係、物の売買、建築に良い日です。鼻口の病気に注意し、結婚や旅行、引越しは避けましょう。

火曜日

旅立ちは凶です。2、3、5、6、7、9、11月の火曜日は特に災難が多くなります。しかし悪人と戦うには良く、裁判に適した日です。

水曜日

商売に良い日ですが、水害に注意しましょう。特に2、3月は詐欺にも注意すべきです。学問を学ぶことや、旅行には良い日です。

木曜日

正直な人は財運を得ます。また、結婚などの祝い事には良い日ですが、争い事には凶で負けることが多くなります。葬儀に出るのは良くありません。

金曜日

基本的に凶の日で、言い争いや刃物に注意しましょう。春の金曜日の旅立ちは良くありません。



七曜による吉凶判断は古いもので、現在ではほとんど使われていませんが、何かの参考になれば幸いです(*´꒳`*)



六曜についてはこちら↓
*六曜について - ヘリオログ

*1:五行思想。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという、自然哲学の思想。