読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*カラオケで上手く歌う方法

スポンサーリンク

どうも(*'꒳'*)!



友達とだったり、打ち上げであったり…とカラオケに行く機会は多々あるかと思います。



そんなカラオケで少しでも上手く歌うための技や、やってはいけないことを書いていきたいと思います(*´꒳`*)


飲み物

ドリンクバーにはたくさんの飲み物がありますが、飲み物にも気をつけなければいけません。

*控えた方が良い飲み物

①お茶
お茶は喉の潤いを奪い、声を出し辛くしてしまいます。

②牛乳
喉に膜を張ってしまいます。ドリンクバーに牛乳はなかなかありませんが、カルピスも同じ理由で控えた方が良いです。
食べ物では、アイスクリームやチョコレートも控えましょう。

③アルコール
お酒の飲み過ぎで声が枯れてしまった、という経験はありませんか?アルコールは喉の水分を奪い、枯れやすくしてしまうので避けた方がいいです。

④冷たい飲み物
喉を縮めてしまうので、飲み物に氷をたくさんいれるのはやめておきましょう。入れないのがベストです。

*オススメの飲み物

①お水
やはりお水が1番喉に負担をかけずに水分補給ができます。

②上記以外のソフトドリンク
ドリンクバーが無料だったり、皆でドリンクバーを注文することが多くお水を飲むことが難しい場合もあると思います。その場合は避けた方がいい飲み物以外を選択し、氷を入れずに飲むことをオススメします。


それと、はちみつはとても喉にいいんです🍯声を使うお仕事をされている方は、はちみつをそのまま飲む人もいるそうですよ。


姿勢

1番いいのは立って歌うことです。お腹に力を入れやすくなるため、声が出しやすくなります。

座って歌う場合は足を組んだりせず、浅く座って背筋を伸ばしましょう。

また、下を向いて歌うと喉が閉じてしまい歌い辛いので、目線は真っ直ぐ前を向いて歌うといいです。

あとはリラックスして歌うことが重要です。


小ワザ集

*お腹いっぱいにしない

お腹いっぱいの状態になると、腹式呼吸がやり辛くなってしまいます。
こちらの記事↓
*歌が上手くなる方法 - ⋆生活のヒント⋆
で紹介したように腹式呼吸をすることで、歌にかなりのメリットがあります。そのメリットを失わないために、歌う前にお腹いっぱいまで食べないようにしましょう。

*ストレッチやマッサージをする

歌う前にストレッチをしたり、マッサージすると効果的です。

ストレッチ

  • 首を右回り、左回りに回す
  • 上下左右を向いて首を伸ばす
  • 思いっきり口角を上げて笑う
  • 目や口を大きく開けてから、思いっきり縮める

マッサージ(顔のリンパマッサージがオススメ)

  • 顔の下から上に、手を押しながら上げる
  • 耳から鎖骨にかけて手で押しながら下げる

〜重要なポイントまとめ〜

  • 飲み物は水が1番!
  • 立って歌うこと
  • 下を向かず、目線は真っ直ぐ