読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンスの振り付けを早く覚えるコツ

スポンサーリンク

どうも(*´꒳`*)



今やダンスは必修科目になったり、星野源さんの「恋」の恋ダンスが流行ったり、踊ってみたジャンルだったり…とダンスに触れる機会が多くなってきました。



そんなダンスの振り付けを覚えるコツをダンス経験者が紹介したいと思います(*´꒳`*)



目次

(❹〜❻は番外編となります)


最初は動かない

まずは授業で習った振り付けの動画や、踊りたい振り付けの動画を動画サイトで探して、ひたすら何度も見てください。

慣れた人は少しでも大丈夫ですが、最初はだいたい振り付けを目で覚えるまで50回でも100回でも見てください。(全て完璧でなくて大丈夫です。)

ここからがスタートです(*´꒳`*)


イメージトレーニング

だいたい振り付けが頭に入ったと思ったら、次は動画は見ないで踊りたい曲をひたすら聴きます。

そして曲を聴きながら、覚えた振り付けを頭の中で踊ってください。(目を瞑ると想像しやすいかもしれないです。)

つまりイメージトレーニングです(*´꒳`*)

実はこのイメトレが1番大切なんです。

ところどころ分からないところがあっても、しばらくは放置して続けます。

脳内では完璧!となるくらいまで❶と❷を繰り返します(*´꒳`*)

(繰り返す時の❶は分からないところを重点的に見て大丈夫です。)


実際に踊ってみる!

次は実際に踊ってみます(*´꒳`*)

曲は流さないで、最初はゆっくり踊ってみましょう。

一気に全部やろうとしないで、少しずつ切ってクリアしたら次へ、と練習していくといいです(*´꒳`*)

区切り1

区切り2

1、2を繋げて踊ってみる

区切り3

1、2、3を繋げて踊ってみる

という流れです。

ひとまず、大まかに振り付けを踊れるようにしましょう(*´꒳`*)

姿鏡の前など、鏡のある前で踊ると更にいいです(*´꒳`*)



と、ここまでがダンスの振り付けを覚えるコツです。



次からは更にみんなより一歩進める方法になります(*´꒳`*)


もう1度動画を見てみる

踊れるようになってから動画を見てみると、見えていなかったところ、つまり細かいところが見えてくるようになります。

(❸で鏡を見て練習したり、自分が踊っている動画を撮ってそれを見てから❹に移ると更に見え方が違ってきます。)

直すべきところが見つかったら、そこを意識して踊る、を繰り返していきます。

たくさん踊り込んでうまくなっていきましょう(*´꒳`*)


基礎を勉強してみる

振り付けが完璧に踊れるようになったと思っても、上手な人と自分を比べると、どこかが違ってみえたり、なんだかバタバタしてみえたりしたことはありませんか?

それは基礎があるかないかの違いです。

動画サイトで、ダンスの基礎を検索すれば様々な動きの踊り方が出てきます。

その1つ1つをマスターしていけば、自分の踊りが大きく変わってきますよ(*´꒳`*)

一見関係なさそうな動きでも、実は上手くなるために必要な動きなのです。


オススメのアプリ

ダンスを踊るためにオススメのアプリを紹介します(*´꒳`*)

①ウゴトル
動画を左右反転にしたり、低速にして見ることができます。

②Clipbox
動画サイトの動画を取り込んでウゴトルで再生することができます。



いかがだったでしょうか?



少しでもお役に立てたなら幸いです(*´꒳`*)



ダンスはとても楽しいので、踊ったことがない人も挑戦してみてはいかがでしょうか(*'꒳'*)?