読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運気を上げる方法

スポンサーリンク

どうも(*´꒳`*)



私は小さい頃から運が良いようで、くじ引きはだいたい私が引いてこい、と言われていました(*'꒳'*)



実際、一等を引くことも多々ありました。



友達にもふいに○○って運良いよね、と言われるほど。



でも私にだって不運な時もきっとあるし、運はもともと平等だと思うんです。



だけどそんな私が、こうすれば人より運気が上がるのではないか、と思うことを書いていきたいと思います(*´꒳`*)



目次

①自信を持つ

まず1番はこれです(*´꒳`*)私が好きだった大人の人達は、みんな揃って「自信がなくてもいいから自信を持て」と言いました。

最初は自信がないもんはないんだから、ない自信を持つなんて無理、だと思っていました。

例えば逆立ちで歩くことができないのに、逆立ち歩きの自信を持つなんてできないですよね?

それでも自信を持つことが大事なんだと、やっとわかりました。

できないことにたいする自信は、できるようになることができる自信を持つことが大事だったんです。

そして少しでも人に言われることは自信にしてしまっていいと思います。

少しでも言われることは薄々自分でもきっと思っていることだと思いますし、その人はそれを自信に繋げるための後押しをしてくれてるんだと思って、謙遜しないで自信にした方がいいと思います(*'꒳'*)!

自信を持たないと「自分は運が良い」なんて確かな根拠がないことを、なかなか言えませんしね(*´꒳`*)

かっこいい、かわいいと言われる人はちょっとくらいナルシストになっちゃっていいと思います(*´꒳`*)

その方がもっと魅力的になるのではないでしょうか?


②少しでも良いことがあったら「運がいい」と思うこと

自分が得意なところで先生に当てられたとか、満員電車で良いポジションにつけたとか、本当に些細なことも「運がいい」に変換することが大事です(*´꒳`*)

しかし逆に運が悪いと思うときは、「運が悪い」と考えてはいけません。

すると「運が良い」と思うことが増えるので、自然とラッキーボーイ、ラッキーガールになれるわけです(*´꒳`*)

当たり前のことを言っているようですが、本当に大切なことなんです。

次第にその癖がついてくると困難に陥った時も、自分は運がいいから大丈夫…と自信に繋がり、何とかなってしまうこともあります。

少し前にTwitterで「良いことがあったら小さな紙に書き、折って小瓶に貯めていく」というツイートを見かけたことがあるのですが、これもかなり良いと思います(*´꒳`*)試してみてください。


③掃除をする

これはよく聞きますよね、特に「トイレの神様」という歌もあるトイレを。

しかし掃除する場所はどこでもいいと思っています。

掃除をした達成感と、気分の良さがあれば(*´꒳`*)

気分転換にもなりますし、本当に運が寄り付くようになります。

綺麗にしていることで運が見つけやすくなるのではないでしょうか?

散らかっている部屋だと、落ちている運にも気づけないかもしれないですしね(*´꒳`*)


④月をみる

これは私の好きなアーティストの1人がよく月を見ているので始めたことなんですが…

しんどいことがあった日の帰り道などに、ふと月を見ると癒されるような気がします(*´꒳`*)

スピリチュアリルな感じですが、試してみてください(*´꒳`*)



いかがだったでしょうか?



何かの参考になれば幸いです(*´꒳`*)